ホームトピック一覧 > トピック



  

4)無駄の排除と効率的な業務を推進

【問題点】

①従来の仕事のあり様、考え方が企業風土として定着化し、企業方針として変えようとするも、現場は抵抗している。

②企業として、社員の業務評価ができず、効率的な業務となっていない。

③効率的な業務となるよう、継続的に業務改善を推進しようとする人材がいない。

【方向性】

①強力なリーダーシップを取れる幹部若しくは経営者により、無駄の排除を推進する。

②社員の仕事の良しあしを客観的に評価するしくみ(業務設計&評価システム)を構築する。

③しがらみや習慣を排除するべく、改革を推進するための人材(外部専門家等)を導入し、改革を先導させる。


ホーム | 会社概要 | 支援メニュー | 支援事例 | お問合わせ
Copyright (C) 2011 建設マネジメントコンサルティング研究所 All Rights Reserved.